人気ブログランキング | 話題のタグを見る

亜麻の種まき

 今年のゴールデンウイークは仕事を休んでしまった。だが畑仕事も遅れ遅れで、やっと亜麻の種まきにこぎ着けました。フラックスブルーアースといううす青色(のはず)の花が咲きます。種が少しなので稲用のトレイに種をまき苗ができてから移植します。
 亜麻の種まき_d0044191_23215145.jpg
二週間前にジャガイモやとろろ芋里芋なんかは蒔き終わっていて、ジャガイモがやと芽を出してきました。戸渡ではまだ霜が降るかもしれないのでもう少しゆっくり出てきてもいいのですが。
 
薄い桃色の梅とサクランボが満開です。染井吉野が葉っぱと一緒に咲いています。あんずのつぼみも大きくふくらみ今年も大きな甘い実をつけてくれるでしょう。楽しみです。が、もっと楽しみにしているのは、まい子ですね。

 連休初めに東京へ行ってきました。遊びをかねた商品見学。毎年一回くらいはお店の品そろえを見たくて、自然食品店やデパートを見てきますが今回はお世話になっているグルッペの荻窪へ行ってきました。
10年以上前にちょっとあったきりの稲津さんは相変わらずお元気でお店を切り盛りしていて安心しました。突然行ったのにみれっとのお菓子もきれいに並んでいてうれしかった。
亜麻の種まき_d0044191_2241651.jpg
今度は夕方の店が終わる頃に来るようにと言われながら、さよならをしてきました。

 東京での宿は学生時代から長いおつきあいをしているK先輩で、二十歳の頃から行くといつも歓迎してもらえ、ご飯を食べさせてくれます。(ごく最近までですが。)おまけに当時の仕事のもさせて頂いていました。いつも腹を空かせていた僕は欠食児童のごとく食いあさっていたのでした。とにかく腹一杯でうれしい。
 最近では筋肉が随分落ちて来たせいか半分くらいの量でお腹がたりるようになってしまい、ちょっと悲しい。でも食費がかからなくてうれしい。
亜麻の種まき_d0044191_22481914.jpg
 
 Kさんの娘の子供がひどいアトピーで、いつも何か持って行くのですが、小麦が食べられないので、みれっとのものはどれも口にさせられず、悲しかったのですが、やっと雑穀をつかったおいしいお菓子の試作ができたので食べさせてあげられてうれしかったよ。「だれが食べても食べられる」をコンセプト(だれも知らないみれっとの最近のコンセプト)にしているのに身近な人に食べてもらえないんじゃ悲しいよね。というわけで来月にはぼちぼちお店に並べられるとうれしいんだけれど。
by y_yosuke | 2006-05-04 00:21 | うれし、悲し
<< ヨダレ 4月から >>