稲こき

d0044191_2245599.jpg
31日午後から餅米の稲こき。
1日はうるち、
2日にみどり米。
今年あわてて広げた二反分の田んぼは結局草取りに田車一度押しただけで草は伸び放題、肥料もやってないので自然農法状態。
稲刈りしてハザ掛けをしてから3週間干していたことになるが、その後台風が来たり雨が降ったりで乾く暇無く、何とか黒米以外は袋に収まった。
うるち米も餅米も面積の割にちっとも袋にたまらなくて,寂しい終了。
今日こいたみどり米は草も生えず、分けつも多く粒も大きく出来たので、面積は3畝くらいだけれどコンバインの袋に7つ。これも餅米なのでこの冬の餅製品はみどり米で作ろう。
揚げ餅の「みどりの石井君」と「黒の石井君」ね。
赤米は残念ながら未だに穂がピンと立っていて、間に合いそうも無い。
倉庫が麦と米で一杯になって来てリッチな気分。

緑米なんだがなぜか色は茶色であった
by y_yosuke | 2013-11-02 19:18 | 畑仕事つれづれ
<< みどりだと信じていたのに、、 クリスマス >>