先週に続いて

またいわきに行ってきました。
実はその前に長瀞で短いレースがあって、それを楽しんだ後那須へ。
今回は実家の那須で父親の最後の法事23回忌でした。
母親と兄弟だけで、お経を上げた後、那須温泉の旅館でお風呂に入って早めの夕食でした。
かつて実家に帰るといつも誰かの子供がいたりして賑やかでしたが、もうみんな大きくなって親にはついてこない年頃になりました。
特に兄とは年が離れていたので共通の話題もなく、一緒に遊んだ記憶も無く、楽しくお食事をした記憶もなく、つまりあまり兄弟のようでは無かったのですが、たまにはこんな機会も良い物です。
いわきへ行ったのは家と工房に火災保険をかけてあったのですが、地震に対応してるとは知らず放って置いたのですが、別の用事で電話をしたときに対応してるというのを聞いて今日に至ったのですが。
ひずんだところや、傾いたサッシなんかも対象になるみたいで、ちょっとでも出ると嬉しいけど世の中そんなに甘くないと嫌と言うほど思い知らされてるので、宛てにはしません。
夕べ、パソコンで世話になっていて、毎週パンを一つ配達していたお家に地震の前の日以来行ってみました。
その時は見えなかった孫が一人増えて、賑やかで平和で楽しそう。
住んでいる団地の放射能マップがあって、それを見て嫁様の散歩コースを決めてるとか。
平和に見えてたけど頑張ってるのね。
[PR]
by y_yosuke | 2011-12-15 01:18 | うれし、悲し
<< いわきへ 那須のお別荘 >>