人気ブログランキング | 話題のタグを見る

芳子おばちゃん

昨日帰る前に芳子おばちゃんの顔を見てきました。
相変わらず元気で安心。前に来たときに、BSしか見られなくてつまらないと言っていた。
確か難視聴区域で衛星で地上デジタルが見れる事になっていたはずと、対策センターに電話して、対応してもらったはずなのに、いまだにそのまま。
部落の区長様とか副区長様とかいるけど役には立たず、いろいろ不自由していて、かわいそう。
まずは対策センターに電話して、一人目のオペレーターは能なしで訳のわかんないやつ。もう一度電話すると、優しいおねーさんが出てすぐにその場で、対応してくれました。
天下の総務省の出先機関のオペレーターのレベルがここまで違うかと実感。
おばちゃん地震からずっと避難生活していて、電話も電気も避難者は使用料免除になることも知らず払い続けていた。
これは行政が酷い。年寄りはほったらかし。東北電力には電話して、対応してもらったけど。
NTTは繋がらず。又今度になってしまった。
自己申請しなくちゃ免除にならないなんて、ひどい。
机の上には被災者の保証金支払い申込用紙がどんとあって、もう何が何だか解らないし、領収書も取ってないし、出せないわぁ、、とあきらめ顔。
もう既に、地域サービスもコミュニティーも崩壊状態。いわき町の役人は勝手に安全宣言して、何もなかった顔でのんきに机の前に座ってると思うと腹が立ち、もうここには住めないと思ってしまう。
by y_yosuke | 2011-09-19 10:01 | うれし、悲し
<< 移住開始 川内村のランナー >>