<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

田んぼ

田んぼの土手を高くするために、一度畦シートを外してバックホーで土手の嵩上げ。
せっかく去年つけた畦シートで、土が落ち着いてきたけれど溢れるのは近所迷惑なのでやり直し。
[PR]
by y_yosuke | 2014-03-30 19:17 | 畑仕事つれづれ

小江戸大江戸200K

いわきマラソン中止で正月後大会がなくて練習不足


スタート 3月1日 蓮馨寺8:00
桜堤16.8K 11:頃
熊谷AS 28.1k 13:47
玉淀AS 51.3K 13:47
唐子AS 71.9  16:40
川越 91.0K 19:30
成願寺 127.8K 02:40
こあしす142.8K 多分6時半ころ
春慶寺 155.8K 08:56
羽根倉 189.4K 15:32
川越ゴール203.3 3月2日 18:08
ボロボロの34時間8分でした。

40K以降股関節と膝裏故障で、しかも朝からお腹は昨夜のお弁当のせいか、ごろごろ。
去年ピレネーで買った下痢止めを何度か飲むうちに治まってきた。
そのうち両足に豆の兆候が現れ、かつて肉刺で苦労したこと無いのでそのまま走ってると、痛みがどんどん増えて、、、そのままゴールまで持ち越し。
両足とも直径5センチほどに成長して、各指にも。
皇居のお堀の畔で雨の中汚い足をさらけ出し、ゼッケンをつけてる安全ピンでプチプチと穴を開けて液体を吹き出させ、ロキソニンを一錠。
30分ほどで痛みがすこ~し和らいで、ホッとしたのもつかの間、後ろから来た大江戸ランナーのおねーさんが
「私二回目なんですが道が良くわからなくって、しかも次の関門が後一時間で閉鎖されるんです」
「あー、そうですか、頑張ってください」
「一緒に走ってください、間に合わない」
「いや、僕の両足には大きな肉刺が出来ていて走れないんですが、、」
とか言ってるうちに、「もう少し早く走ってください」と急かされ。
良くわからないうちに、道案内しながら5キロほどの距離を赤信号も無視して5分/Kくらいで。
150キロ走ったあとなのに。まだ50キロ以上残ってるのに。
足の裏の肉刺が時々ぐにっと変な感触有りつつ。ロキソニンって凄いなー、などと感心しつつ、テンションおかしいと思いつつ。
なんとか3分前に春慶寺関門に到着。
補給してるうちに彼女は「ありがとう」という言葉を残してスイーパーと共にゴールへ向かったのでした。
そこからは又元のたらたら走りに戻り、同伴者も3人増えておしゃべりしながら寒さに耐えて荒川土手に侵入。この10キロは長くて寒かったが、羽根倉橋からの国道254号線は車の量が半端無く多くてうるさくて寒くてしかも途中で同伴だった内の男女2人が先に行ってしまった。もう一人は力尽きて遅れてしまうし。所詮行きずりの仲なのね、、などと思いつつ、、
辛いゴールまでの残り13キロでした。思い出すとケナゲで涙でちゃいます。
20〜30キロ置きにしか無いエードのスタッフはみんなニコニコで親切でしたし、補給食やトイレを借りるために寄ったコンビニでも親切でした。
ゴールでは春慶寺まで走った子が「完走できました」と伝言残していてくれたし、先に行った二人も待っててくれたのでとっても嬉しかったんだけど。
今回はかなりキツイ練習レースだった。
[PR]
by y_yosuke | 2014-03-05 00:06 | 走る