<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

麦の種まき

種まき機で蒔きたかったが、間に合わずばらまきになったけど、麦まき終了。
岩手のユキチカラ20キロ、地元の白根小麦5k、ライ麦5k、大麦の春來2k。

大麦とライ麦が同じ畑なので、大麦は種まきゴンベエで条播き。ライ麦はばらまきで区別を付けた。
ユキチカラは2反部の田んぼの方にある畑にばらまき。
南部小麦も蒔きたいけれど、畑が足りなかった。

福島では10月半ば過ぎに蒔いていたのだけれど、この辺りは冬寒いので早く蒔いた方が良いと地元の人に言われ、9月なのに蒔き終わってしまった。
初めての土地だし、ここの農協でも農場委員会でも麦は出来ないと言われているので、どうなるか楽しみ。
[PR]
by y_yosuke | 2012-09-24 22:57 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

パンの試作

美味しい、自分で言うのもなんだけど、美味しい食事パンが出来ました。
大麦、クルミ、カシューナッツ、黒米、餅キビ、ライ麦、、これを使って2〜3種類の蒸気をあてた皮の厚いパンを作りました。
これまでに無い、見た目にも美味しそうな、、

d0044191_1143513.jpg
d0044191_11432680.jpg
d0044191_1143568.jpg

d0044191_1146847.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2012-09-23 11:46 | お仕事の日つれづれ | Comments(0)

階段

階段完成。春に買って乾かしておいた松板で階段作りました。
これで二階へ行って作業が出来ます。
外の窓枠も数カ所完成。
横風が吹くと雨が流れ込んで来てましたが、ようやく収まりました。

入り口の屋根がぼろぼろで、修理の予定。
母屋の屋根も雨漏りがあるので修理予定。

入り口の屋根の下を囲って、商品の販売スペースにする。
二階の床を張って、しまわないといけない。

予算と材料と時間の兼ね合いでなかなか進まない。
でも、進まない訳じゃない。
d0044191_11391342.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2012-09-23 11:39 | 工房作り | Comments(0)

すっかりご無沙汰してしまいました。

遊んでいた訳ではありません。
百姓仕事も工房作りもやってました。
あまりの暑さに少し書き込みが滞っただけです。
d0044191_1051369.jpg

d0044191_1052699.jpg

d0044191_10523332.jpg

d0044191_1053477.jpg

d0044191_1054084.jpg


稲の育ちはこんな感じです。
左側が餅米、右側がうるち米です。
田植えが二週l間遅れたので収穫がその分遅れるかと言うとそんなことは無くて、一ヶ月くらい遅れそうです。
たぶん11月の始めにはハセにかけられると思います。
初雪の降る頃なのでその前に何とか脱穀までやりたいですが、お天気次第。

畑も育っています。
d0044191_10573147.jpg

d0044191_1058780.jpg

7月6日に植えた里芋。
種はスーパーで買った宮崎県産の食べる用の芋。
ちっとも育たなくて心配してましたが、8月6日にはこの大きさでしたが、9月に入ってやっと普通の大きさになり、何とか芋になりそうです。

種屋さんに花豆の種があったので、この辺は育つんだと判断して赤いのと白いのに種類蒔いてみました。
d0044191_113785.jpg

d0044191_1133313.jpg

d0044191_1134777.jpg


気候が合ってるのかすくすく育ってます。もう一ヶ月もすれば堅くなるはず。

ジャガイモも8月4日に収穫。200kくらい採れました。
食べきれないのは承知で、福島の友人に送ったりしてます。

d0044191_117398.jpg

かぼちゃも製品に使うので欠かせません。
苗の数はちょっと少なめですが、勢いが凄くて、隣に植えたサツマイモに覆い被さって全面かぼちゃになってしまいました。
白い肌のかぼちゃで、年を越すと日本一美味しくなります。
美味しくなるまで食べてはいけないかぼちゃです。

d0044191_1111324.jpg

6月に植えたトウモロコシですが芽が出て少し育った所で鹿が来て食べて行きました。
鹿よけに電気柵をしていましたが電気を流さずにいたので、飛び越えて来たようです。
それに鹿は昼間も畑を荒らすようで、日中も電気入れたままじゃ無いとだめみたい。
トウモロコシはこの後復活して、しっかり実をつけました。

家の脇に空いている場所があるので、もったい無いので耕してみました。
d0044191_1117353.jpg


この辺りの土地は八ヶ岳から降って来たと思われる石が豊富。
と言うか、石だらけ。取っても取っても子供の頭くらいの石が浮き上がってくる。
だから、そんな場所は石を取ってしまうと土が無くなるので、石の間に種をまきます。
機械は使えませんが、ちゃんと育ちます。

秋に種をまく予定の畑を夏の暑い日にトラクターでかき混ぜて、草を枯らしていました。
2反部の牧草地で根っこが強力。
5回くらい数日空けてかき混ぜて、やっと畑らしくなって来ました。
d0044191_11261577.jpg

ここも石だらけで、トラクターの爪を何本折ってしまっただろうか、、

こんな感じで、暑い夏を乗り切っていました。
[PR]
by y_yosuke | 2012-09-23 11:27 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)