<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

草刈り

契約が終わってその日の内に草刈りを始めました。
9月の初めから、まだかまだかと自宅待機していた息子の出番がやっと来ました。
田んぼには茅がびっちり。柳も結構生えてきていて、30年位は荒らしていたので簡単には田んぼには戻らない様子。
いわきでは、同じ位使われてなかった田んぼを再生したばかり。ココは水路も壊れてたので3年かかったけどこっちは水路はあるし、区画整理もされたところだし膝までのまる所も無さそうなのでなので、来年から田植えが出来るかも。

三日目でようやく草刈りが終わって、風もなく小雨も降っていたので刈り取った草を集めて火を付けて燃やす作業。
昼から燃やして4時には終わりにして、一時間かけて火を完全に消して帰宅。
火を付けるのは緊張するけど、整備された田んぼなので燃え移る先もなくて、ちょっと安心。
1/3位きれいになったけど、まだまだ先は長そう。
d0044191_1916596.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2011-10-31 19:16 | 畑仕事つれづれ

移住地が決まった

長野県富士見町
標高1000メートル位の所。
八ヶ岳の北側で、町全体が南向きの町。
風通しが良い分、冬は寒いかも。
田んぼと畑がそれぞれ二反5畝。小さいけど家があって、工房を建てられる空き地があります。
これから工房の算段をしなくちゃいけないので、再開まではまだ時間がかかりそうですが、取りあえずほっとしました。

いわきの山には3年かけて建てた家と1.4haの土地があるのに、なんで、、と未だに思うけれど、その思いは箒ではいて、水で流して。

ともかく、早く働き始めたい一心。
とは言え、まだ農機具も運ばないといけないし、お菓子を焼くオーブンもどうしようか、方針付かずにいますが、元気でいるのでなんとかなるでしょう。

今回は、富士見町役場の農業委員会の方にお世話になってしまいました。
建物の引き渡しは11月の末頃なので、まだしばらく仮住まいは続きますが畑や田んぼはいじれるので、早速草刈りを始めました。
来年の春には又田植えが出来ると思うと嬉しいです。

ご心配かけ、応援してくれた皆様には感謝です。
ありがとうございました。
d0044191_2122840.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2011-10-27 21:22 | うれし、悲し

移住開始

長野県富士見町へ移住開始しました。
移住完了ではありません。
まだ中途半端な状態ではあります。
町の農業委員のご協力で家と畑が見つかってますが、まだ契約には至っていません。
持ち主の方が忙しいようで、引き渡しはうまく行って12月になりそうです。
せめて契約できていれば、12月何日と言えて安心できるのですが、それまでは「やっぱりやめた」と言われる可能性もあります。だから、二ヶ月間どきどきでいないといけません。

農業委員のお世話で、避難者のための町営住宅に入るところ、民間の一戸建て住宅に落ち着くことが出来ました。
地元の建設業をしている方が持っている使っていない普通の家です。
国道20号線の一本裏の通り沿いで、2分位の所に道の駅があって温泉にも入れます。
この辺は上蔦木という400年の歴史のある宿場町だそうで、もうすぐ地区の祭りがあります。
120くらいの集落ですが、今までいたところは10世帯なので、とても賑やかなところに感じます。

本命移住予定の場所はここから15分位の小六と言うところ。
何年も使ってない畑と田んぼをきれいに使うというのが、持ち主の条件。
今度は有機認定でもしてやろうかと思ってます。

そこの家は二部屋の小さい家なので、仕事場は別に建てないと行けない。
戸渡で使っていた新しい納屋を持ってこようと思って解体し始めていたけれど、福島の花火上げることさえ許されない今日この頃。
今は静かでも何が起きるかわからないので、持ってくるのは止めました。
オーブンやホイロも噂の原因になりそうだから、使うのは止めておこうかしら。
全部そろえるには5年位かかるかも。仕事しない方が良いような、、、、

だいたい、東京で作ったパンさえ福島の人が作ったと言うことで買わない人がいる位だから、仕事始めて今までのように注文来るんだろうかって、ちょっと気弱なことを考えたところでどうなるわけでもないし。
応援してくれてる人がたくさんいるのは事実なので、あまりお金をかけずにぼちぼち再スタートと言うことになります。
今は仕事が出来る倉庫か空き店舗を探して、仮営業を始めようかと思ってます。
自分の工房が出来るのはしばらく先になりそうです。

再開に当たって、横浜でカフェで働いていた二番目の息子が手伝うというのですが、まだみれっとの働く場所も家も無いのに、先に会社辞めてしまって、元気余してます。
空気も水も違うところで同じ物が出来るかどうか心配ですが、仕方ないですね。

ここらは、八ヶ岳の伏流水を使っているので、水はとっても美味しいです。
とにかく少しずつでも前に進めて行かないと何も始まらない。

今までなが〜く使っていた、愛車のタウンエース・ノア・フィールダー、19万キロになってへそを曲げて、エアコン壊れて、ラジエターもしかしたら水漏れ、バンパーは落ちかかって、アンテナはいたずらで壊されて、しかも後10日で車検。
3月から土地探しで走り回って半年で2年分走ってしまったせいかも。
後10万キロ走ったら、次はもう少し程度の良い中古車を買うぞと思っていたが、こんな時に無理ね。
悩みの種が、大波小波で次々と打ち寄せる。

こんな時でも、忘れてはいけないのが、かけっこね。
ちゃんと人にあきれられる位走ってます。
レースにも出て、体力落ちないように努力してます。
仕事場さえ決まれば、出力100%で始めます。
注文来ればですが。
[PR]
by y_yosuke | 2011-10-06 21:20 | うれし、悲し