<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

安達太良山50K

OSJ安達太良山50K参加。先週の110Kにつづき疲れの取れてないまま過酷なレースでした。
前日岳温泉に入り、コンビニで食料調達、体育館で競技説明とウエルカムパーティー。
奥だけ登山口に移動して、車中泊。
スタート前に、猪苗代のココペリさん、東京の角さん、大井さんカップルに会って、コースの厳しさを話しつつ、6時半スタート。
真っ直ぐ安達太良山頂上へ向かい、乳首には上がらず和尚山へ向かう。
笹が酷い上、灌木もかぶっていて道は見えないし、帽子は引っかかる。でも走らないと他の人の邪魔になるし。

下りきったところに水だけのエイドステーション「銚子の滝駐車場」。
船明神岳に登り返して、沼尻登山口へ。
またまた登り返して温泉の源泉沿いに登り鉄山へ。源泉の川では年配の夫婦が浸かっていて、思わず声をかけると一緒に入っていきなと言われる。ここで辞めたい気持を抑えて急坂と行くと、胎内岩。パックを先に送りくぐって進む狭い岩穴。
間もなく鉄山を過ぎ、箕輪山の急登。第二エイドを既に回ってきた速いランナーとすれ違う。
横向き温泉に下り、再び別のコースで箕輪山への急登。先ほどのすれ違いコースではもう誰も登ってこなかった。
第二関門「塩沢温泉登山口」についたのは夕方4時頃。ここからはどんどん暗くなり、足の力も尽きて、ゆっくりの登り返し。
最後に元気を付けようとショッツ一口飲もうとしたがあえなく吐いてしまった。
何度も川を渡っていくと、いきなり細い林道に出て、スタッフの肩が二〜三人。
最後の登りを歩き終えて後は4キロの林道下り。なんとか走りきって、11時間55分

一つの山を5カ所から登り返す44キロと言いながら50キロの過酷なレースでした。
でも一日ピーカンの晴れで、景色抜群。
空気もひんやり澄んでいて気持ちの良い一日でした。

岳温泉の、欅荘の露天風呂で汗を流して、帰路につきました。
勿論、仕事場によって、翌日の仕込みもしました。
d0044191_919477.jpg
d0044191_9212248.jpg
d0044191_922249.jpg


一日で全コースを堪能できました。安達太良山はいい山だ。今度はゆっくり歩いて行きたい。
[PR]
by y_yosuke | 2010-09-26 08:43 | 走る | Comments(2)

モロコシ刈り取り

だいぶ刈り遅れの感が有るけれど、芽は出てない様子。二日間でなんとか刈り終わりました。
背が高いので、高きびと同じく穂刈り。
芳子おばが金曜の午後1〜4時だけ手伝ってくれた。
d0044191_842561.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2010-09-24 08:24 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

信越5岳110キロ

昨年につづき、今年も信越五岳走ってきました。ただし、去年は100キロレースだったのが、ラストの急登、急下りが夜中で危険だと言うことでルート変更。10キロ伸びて110キロという、トレイルレースとしては国内最長になりました。
コースは斑尾高原スタート、左回りに斑尾山を越え、袴岳を越え、妙高市まで駆け下り、関川沿いに笹ヶ峰高原へ向かい、黒姫山を回り込み戸隠神社で手を合わせ、戸隠高原、瑪瑙山を越えて飯綱高原でゴール。

今回の目標は、14時間台で完走。それから、エイドの補給食を積極的にとって走る。
朝5時半スタート。快調に第3エイド38.5キロ地点に10時頃到着。ここからだらだらと関川沿いにゆるい登り。

朝の内は涼しくて良かったが、ここから日が差してきて頭が熱くなって、熱中気味。足が出なくなり速歩き。
第4エイド51キロは11時過ぎに到着。奥さんが応援して待っていてくれたが、頭はもうろう。
トマトやまんじゅうを食べて、頭から水をかぶってすぐにスタート。今回涼しいと思って帽子を持ってこなかったので、日が当たると大変。

第5エイドは予め荷物を預けてある大きなエイド。飲み物は勿論スープやご飯物も食べ物豊富。ここから後半に入るので、がっちり食べようと気負いすぎ、食べ過ぎた。
お腹がぽんぽんになってしまって、スタートしても体が重くて足が出ず、胃も気持ち悪くなってこの後黒姫山の回り込みは峠まで歩きのみで通してしまった。75キロ当たりでお腹もこなれ急に元気が出てきて、81キロの第6エイドまで快調に飛ばすも手前で力尽き、再び胃のむかむかと吐き気。

それからゴールまでは水も補給食も気持ち悪くて飲めず食えず。美味しかった戸隠そばも今回は我慢して喉に流し込んだ。

去年は第7エイドでヘッドランプつけたのだが、今年は第6で点灯。
まだ距離が伸びた部分に入ってないのに随分遅いペース。

瑪瑙山をよれよれと越えて延々の下りも走れず。プロデューサーの石川さんが応援に逆走してきて元気を頂くも、歩くのがやっと。

最後の30キロで30人くらいに抜かれただろうか。

ゴールしたのはなんとかその日の内でしたが、去年に比べて3時間遅れの18時間18分17秒。
ゴールでは奥さんと、友人の女の子が待っていてくれた。

と言うわけで、補給食はほどほどに、、と言う教訓を身をもって体験した大会でした。
d0044191_19414320.jpg
d0044191_19424865.jpg
d0044191_19433536.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2010-09-19 18:35 | 走る | Comments(0)

白菜定植、大根種まき

二週間前にポットに蒔いた白菜。
肥切れ起こして成長止まってました。
先週は東京から先輩が孫連れで来客。
土日は日光白根山へレースでお出かけ。
で、畝立てだけして植え付けが出来なかった。
こじれた苗だけれどなんとかなるだろうか。
大根もちょっと遅いかも。今年は暑いので水やり一生懸命やればなんとか間に合うか。

お盆の頃に食べた早生の枝豆は丸々として美味しかったが、同時に植えただだ茶豆は晩生なので肥料が効きすぎてツルになってしまい、マメの数が少なめ。木ばかりでかくて実が少ない状態。
晩生のマメは肥料減らさないとだめじゃん、、
でも茶豆はおいしい。

猛暑つづきで、田んぼの水が足りなくなって一度はひびが入ってしまった。
本流からの水を引くためにお昼から80メートルのポリ管を川沿いに引っ張っておいた。明日開通させる予定。

お盆頃花が満開で、現在穂が垂れてる。
一見草が見えないけれど、良く見ると足下にはびっちり雑草が生えている。刈り取りは大変そうだけど収穫にはなりそうです。

連日の暑さもお日様が斜めになってきて少し和らいだ気がする。
3時過ぎれば外仕事も苦にならなくなってきた。
[PR]
by y_yosuke | 2010-09-03 18:16 | 畑仕事つれづれ | Comments(2)