<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

種まき

もろこしの種まき。去年収穫できなかったので古種を播きました。冷蔵庫に入れてあったので大丈夫と思う。
去年は高きびもできが悪かったので、取れた種の芽が出るか発芽試験をしてみましたが大丈夫のようです。
今日には播きたい。
去年白インゲンを播いたフレームに、今年は余り物のビニールを雨よけでかけて、須賀川の友人に分けてもらったトマトを14本定植。
部材が足りなくなって小川の農協にもなく赤井のコメリまで。ついでにサツマイモを25本買ってきて、黒マルチで定植。
だだ茶豆と枝豆をベットに播いて、鳩よけに網をかけて苗作り。
田んぼの下の畑にマルチをかけて置いた所にカボチャの種を直まき。種が少ないので一粒づつ90センチおきに。畑は湿気が多くて、一昨日の雨や田んぼからのもれた水でずぶずぶに沈むところがある。前に水抜き暗渠したんだけれど効果無いみたい。
[PR]
by y_yosuke | 2010-05-28 23:21 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

第一回太平洋〜猪苗代湖〜日本海  240キロ   その三

夕べの食事は中華。お腹の調子が悪いときに中華は無理。
レタスの葉っぱ二〜三枚と卵のスープをおかわりしていただきました。
朝のトイレ、、昨日のコンビニのトイレで出たのは真っ黒。血便のようだったが、お腹は痛くないのでなんだろうと思ってた。今朝も真っ黒。どこかで見たことがある。
二十歳の頃、剣岳の合宿に向かって一週間前に、上高地を単独でスタート。穂高を回って、槍を越え三俣蓮華を通って鷲羽岳から雲の平、薬師沢登って太郎から薬師岳、五色ヶ原から立山から剣。剣で一週間合宿。
荷物を軽くするために食料はアルファー米とエネルギーバー。毎日少量基礎カロリーなので、断食状態で出る物も出ず三日に一度真っ黒い物体がぽろっと。
それと同じ感じ、と言いたかった。これはいわゆる宿便。断食道場なんかでゆっくり宿便出す為に合宿する方法もありますが、今回は早かった。
トイレの話はココまで。2日目はお腹快調になりつつあったので。
それより、北アルプスのこのコース思い出していたら又行きたくなってしまった。
きっと今の方が元気に歩けるかも。
d0044191_2184666.jpg

朝ご飯はおにぎり。
朝は5時スタート。昨日より一時間遅い。
みんな元気なふりをして、もたもたとスタート。今日は80キロで、福島から新潟へ入る。
足が浮腫んでいるのか、足の甲があたって痛くて、何度か紐を結びなおして10キロくらいでやっとフィット。
昨日よりは少しだけ車の量が少なくて、楽。景色も飯豊連峰がずっと見えていて、きれい。

d0044191_22192582.jpg

西会津の道の駅でお弁当のおにぎりを配給。
ピーカンの上、気温はどんどん上がって新潟県境当たりでは26°を越え、頭がもうろう。
山菜採りの老夫婦が「もうすぐトンネルで、過ぎると湧き水がありますよ〜」と教えてくれました。
d0044191_22213519.jpg

湧き水まで走ろうと、トンネルをくぐって下り道を我慢で走りきると、湧き水があった。頭からかぶって太腿を冷やし、喉を潤して、津川まで一本。津川では桜が満開のようで、公園が華やか。
阿賀川を渡って三川まで川と線路沿いの道。こんな時電車が通って、ショートカットしたランナーが手を振ったりするんだよな〜、と思ったら電車が頭の上を通過。5〜6人のランナーが嬉しそうに手を振っていた。
この大会は「楽しく無理しないで走りましょう」がキャッチフレーズなので、ショートカットはオッケーなんです。
もうすぐ三川駅の所で、若いランナーが足を引きずっていたので、声をかけてゆっくり一緒に走ったが、痛そう。
三川駅から三川温泉まで10キロ位。75キロ走った残りの10キロの長いこと。
三川温泉は昔は賑やかだったろう雰囲気。何処も閉まっていて、寂しい感じ。
風呂から出て、玄関をうろうろしてると、geminiさん、用事を済ませてからの再登場。
元気な人だ。今回の大会にはもう一人知り合いがいて、共通のラン友達。二人で大喜びでした。
夕食は地元食材を使った端正な物で美味しかった。
お腹は順調に回復してきたみたいで、完食しました。
2日目85キロ、12時間で完走。
[PR]
by y_yosuke | 2010-05-28 22:25 | 走る | Comments(0)

第一回太平洋〜猪苗代湖〜日本海  240キロ   その二

お腹が空っぽになったので、体がすかすか軽い、が足に力も入らない。ここからしばらく登り道。
走ったり歩いたりを繰り返して、トンネルを抜けると下り道。猪苗代湖が見えて来る頃には元気が出てきて、足も軽やか。
d0044191_2052223.jpg

geminiさんとはこの先でお別れ。猪苗代駅に向かいます。僕は後10キロ、翁島近くのホテルみなと屋が今日のゴール。日が暮れそうなのでピッチを上げてなんとか明るい内についた。
本日の走行距離117K、14時間もかかってしまった。
[PR]
by y_yosuke | 2010-05-28 20:14 | 走る | Comments(0)

小麦出穂

今年は良く出来そう。
d0044191_1958066.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2010-05-22 19:56 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

第一回太平洋〜猪苗代湖〜日本海  240キロ   その一

実は2日前に食べたお刺身がちょっとだけ傷んでいて、うまかった。のは良いんだけど、お腹がごろごろ。
大会前日には少し回復で、そばを食べてカーボ終了。
朝4時スタートなので前日はいわきで、車中泊。2時半に起きておにぎり食べて3時過ぎにスタート地点のワシントンホテルへ。でも、誰もいない。案内書を見るといわき駅前スタートになってるじゃないか。重たい荷物をゴロゴロ引きずって駅へ行くと誰もいない。主催者の遠藤さんに電話するとホテル前と言われ再び移動。
先が思いやられる。
いつも間にかみんな集まっていて、見たような後ろ姿発見。サンタパパさんに違いない。違いなかった。
僕のゼッケンは一番。
「洋〜湖〜海」という、ロマンあふれるキャッチフレーズには誰だって心動かされると思う。
僕は一番乗りでまんまと乗せられてしまった。
朝4時、一般道をひたすら走るので、10秒おきにゼッケン順でスタート。
「あ、、時間だ!行って良いよ」の声でスタート。なんとアバウトな。
「先頭はいわきの人なのでみんな続くように」と言うコース説明。
真っ暗な良く冷え込んだ夜明け前の町をぞろぞろと49号線を走る。誰も抜いていかないのが異様。
6キロくらいのところでフトモモさんのエイド発見。近すぎるエイドに立ち寄って、ポカリを頂き、別れを告げる。犬のかぶり物をした変なおじさんは、この後の約20人に人気者になったことでしょう。
なんと言っても参加人数制限30人の大会。

時々他のランナーと話をしながら長沢峠へ。延々と登り。
気温は霜が降りてるのでマイナス。
手が冷たくてかじかんでるけどまだまだ元気。
峠を下り、平田村の道の駅で8時過ぎにお昼ご飯のおにぎり二個。早すぎ、、食えない。
とっととスタートしてコンビニでトイレを借りてると、かずんさんから今どこの電話。もしや応援してくれるのかと思ったら、田んぼにいるとのことでがっかり。
他のランナーがうまそうにアイスを食べてるのを見て、止めればいいのに一つ食ってしまった。
次のコンビニに誰かが手を振ってるのを発見。iverさんとかずんさんのベストカップル。
d0044191_16376.jpg
d0044191_163481.jpg

だいぶ疲れて退屈してきたところだったので、元気百倍。しかもしばらく併走してくれました。
別れてからしばらく郡山の開成山まで良いペースで走り、今度はなんと東京からgeminiさんが応援ラン。ぼかぁ、なんて幸せ者なんだろう。遊んでることにたいして本気で応援してくれるんだから。

喉が渇いて、コンビニでお腹ふくらませようとコーラを飲んでから調子が変。なんだか変。で、ペースを落として、歩いたり走ったりの繰り返しで、安子島駅前のコンビニでトイレタイム。お腹の中がすっかりからになり、geminiさんは心配そう。
でも気分は随分楽になって、走りと歩きを繰り返して着実に前進。エネルゲンはショッツとコンビニには必ずある、エネルギージェル。これには今回随分お世話になりました。

続く、、、
[PR]
by y_yosuke | 2010-05-02 00:57 | 走る | Comments(4)