<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いわきサンシャインマラソン

取りあえず3時間23分34秒で記録更新。悪天候の間の快晴無風の一日でした。
詳しくは後ほど。
d0044191_7412525.jpg


昨年、この大会のコース試走したときに、坂の連続でタイムは出ないと決めてかかり、仕方ないから仮装でもして楽しく盛り上げよう、といわきの友人に話してました。
一ヶ月前位、準備するわけでもなくいると、その友人ウルトラマンの帽子を買ってきたとのこと。
二つ買ったから一緒にどうですかといわれ、今回こんな格好で走ったわけです。
スタート9時時点で氷点下。前日までの積雪の影響もほとんど無く、快晴無風。
約3000人の参加者がいわき総合グランド正面入り口からスタート。結構狭い道なので中々進まず。
鹿島街道に出てもすぐに上り坂が始まり、団子状態が続きペースは5分/K以上。
ランナーがばらけてくると、ウルトラマンの帽子が目立ち、応援がすごい。
今回ゲストの増田明美、尾崎好美山下佐知子さんがのんびり手を振りながら走ってる脇を通り過ぎがてら、握手。嬉しそうに答えてくれました。
「頑張れウルトラマン」の声援は間違いなく自分に向かってくるので、これは嬉しい。

車で走るときつい上り坂だけど、走ってると距離もあるので緩い坂に感じて思ったより随分楽。
東警察署手前の信号を左折して、坂を何度か越えるといきなり視界が広がり海に出る。海岸線を江名まで行って折り返し。折り返し地点では応援の人たちがぎっちりいて、大漁旗と声援と太鼓で迎えてくれる。
応援にはこたえないといけないので、腕を上げたり下げたり忙しいが、結構みんな喜んでくれます。

しばらく行くとハーフ地点で、1時間40分。ここを過ぎるとマリンタワーに向かっての急坂。頂上には政寿さんと葛西ちゃんが応援して待っていてくれました。
勢いよく坂を下ると小名浜の魚市場の中を通り過ぎ、マリンタワーを小刻みに走って行く。
ここの応援はまたすごくって、声援にこたえるのが大変なくらい。レースの中で一番速く走ったところ。
これを抜けるといきなり誰もいなくなって、産業道路を淡々と残り17キロ走ります。
折り返しが二回あり、急で長い坂が延々と続く、コース中一番厳しいところ。
ネットタイムで3時間22分58秒。去年のつくばより30秒速いじゃないですか。
景色がきれいで、変わって行くので最後まであきずに走れるコースでした。
後評判も取っても良くって、来年は人気大会になるでしょう。
お天気次第ですけどね。

アフターレースはいつものように広場にシート広げて車座になって、持ち込んだおにぎりやお汁粉を食べながらビールを飲んで盛り上がり、最後のランナーを待ったのでした。
アー、楽しかった、、
総合 318/2863、年代別 34/421
[PR]
by y_yosuke | 2010-02-18 07:41 | 走る