<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

次男の引っ越し

茨城の農業実践学園をこの春卒業した次男の拓未が今度は横浜の製菓製パンの専門学校へ入学。
一年間の短気集中だけどね。どんな将来の計画を立てているのかは皆目見当がつかないが、大学へは行かなかった分これが最後と入学金諸々出すことにした。
一度帰って来た息子を、おととい横浜まで荷物共々置いて来ました。
横浜日帰りは疲れました。朝7時出発。運転は行きは拓未。助手席に座っていただけとはいえ、着いたのが2時頃だから7時間くらい。
戸渡に住んでいたことのある杉本夫妻が待っていてくれ、買い物の道案内等助かった。
食料を買い込み、父は再び帰路についたのであったが、土曜日で首都高速はものすごい渋滞。
4時頃横浜を出て、東京を抜けたのが9時過ぎ。
常磐道に乗ったのが11時頃自宅到着が2時過ぎ。
居眠りが入ってパーキングで30分くらい休んだが、何時間走ったことやら。
引っ越し便を頼むのであったと反省。年を考えろっちゅうの。
[PR]
by y_yosuke | 2008-03-31 23:02 | お休みの日つれづれ | Comments(3)

田んぼの準備

今日から田の準備。
去年は準備だけで今年から植えようと思っていたのですが、なぜか田植えすることになり、準備は今年になってしまった。
用水路がぐちゃぐちゃだったので、水の管理が出来ず、ひどい目にあった。
で、今日はボーちゃんと用水路の掘り起こし。すっかり泥に埋まってしまっていたのでだらだらと水がにじみ出て田の方へ流れていたのを止められなかった。
用水路を深くしておけば、水を止めたいときにきっぱりと止めることが出来る。
それから、堆肥撒き。今日のところは発酵鶏糞を軽トラックに満載三台。

堆肥を積んで田に入ったものの動けなくなり、バックホーでひこうとしたらキャタピラがはずれてしまい、トラクターをとりに行ったら、ヒューズが飛んでエンジンがかからない。パニック。ヒューズ取り替えるにはめがねが無い。見えない目でやっと交換。
なんだか疲れて、腰が痛くなっちまった。
明日も続きの堆肥撒きと用水路堀り。
夕方には少し走りたいし。
忙しくなって来た。
[PR]
by y_yosuke | 2008-03-22 23:02 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

急坂を軽々と駆け上る52才のおっさんはゴールを目指す。

もうだめって感じですね。
ゴール直前の急坂をぜっぜっひーひーと小刻みに登って行く図です。
d0044191_916361.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2008-03-14 09:16 | 走る | Comments(5)

戸渡~川内10マイルコース決行

昨日の仕事が終わって川の湯へ行こうと相方が。
ならば、しめしめ。
構想していた10マイルコース行って見ようじゃないか。
夕方6時半ヘッドランプ、IPODを着用して出発。
8時前につかないと食堂が閉まって飯が食えなくなる。

戸渡から郡境までが地獄。心拍数は200を超えたところで峠を抜け後は下って上って下って川沿いの緩いランニングコース。峠はワープしたかったな。
途中で奥さんにくるまで追い越されついたのが8時ちょうど。ぜーぜーと湯に入ってゆくと受付の人にものすごい顔で見られ、ベンチに座っていた奥さんにも他人顔されてしまった。
ついた早々食堂に入るきもせず、そのまま風呂へ。
うーん極楽。

こんばんわにしまきさんまたあいましたね、、、。洋服着てあったこと無いね。

峠越え以外は楽しいランニングコース。おすすめです。
皆さんもどうぞお気軽に走ってみてください。
[PR]
by y_yosuke | 2008-03-13 18:15 | 走る | Comments(4)

完走おめでとう。記録更新

第41回 奥久慈湯の里大子マラソン大会 へ参加。これで三度目のハーフ。
息子がつきあってくれなくなってしまったが、今回はSNSでお友達になった方と一緒。
会場グラウンドが山の中の高台で、スタートからいきなり急坂下りにはじまり、上りと下りの繰り返しで徐々に上り詰めて行き、同じ道を折り返して来るコース。
どこかで時間を稼がなくてはと思いながら稼げるようなところもなく、最後の急坂は喘ぎ喘ぎの1キロ。みんな歩いていたのでここでずいぶん追い抜けたが。
上昇、下降共に595メートルだって。ここの標高が550メートルだから、すごいね。
日本一きついコースだと大会長が自慢していた。
でも偉かった。
1時間51分31秒
前回より36秒の更新。すごい、、、かな。
d0044191_19103251.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2008-03-09 19:15 | 走る | Comments(2)

靴は大事。オーダーメードの中敷き

こないだ横浜へ行った帰りに電車が止まり帰れなくなった空き時間に神田の靴屋さんへ行って来たんです。
アスリートクラブという靴の中敷きをオリジナルで作ってくれるお店。
札幌が本店で、神田に支店が出来た。
足の測定に1時間くらいかかるので、予約がないといけなかったんだが、だめ元で2時頃上野駅から電話してみると、4時からならいいということ。
「ふくすまからきてハー、上野にいるんじゃけんジョも今からハー行ってもええかなー。」なんちゃって。
はなまるうどんでお昼を食べてから、早かったが様子見がてら店に行くと、お客さんいっぱい。4人くらいのスタッフがじっくり相手してるではないか。
このところのマラソンブームで大繁盛と行ったところでしょうか。
d0044191_22395149.jpg


大して待ちもせずに足の型を取って、靴を選んでもらって、走るアドバイスまでしてもらって、新しい靴と中敷きを買ってしまった。
その間もお客さん次々来てすごいね。

で本日到着。9日にレースがあると言ったら間に合うように送ってくれた。
なんていい人たちだ。大事にされると嬉しいよね。
履いてみるとなんだかいいみたい。何がというと、なんだろうね。
体重が足の外側に掛かり、親指に存在感を見いだせたって感じ。
明日少し走ってみようっと。
なんだか靴ばかり買ってるようで気が引ける今日このごろでした。
[PR]
by y_yosuke | 2008-03-07 22:51 | 走る | Comments(5)