<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森青蛙

とわだには前から森青蛙が棲んでいるのは知っていたけれどこんなきれいで立派なあわあわ卵を見たのははじめて。d0044191_23221830.jpg

椎茸のほだ木を水に浸すための今は使っていない水槽には、何百というオタマジャクシが泳いでいました。その間を二匹の山かかしが優雅に泳いでいました。その上の枝についていた卵です。d0044191_23301863.jpg
[PR]
by y_yosuke | 2005-07-29 23:18 | 畑仕事つれづれ | Comments(1)

へこんでまんねん

先週出荷した個人のお客さんからお怒りのクレーム電話が来て、へこんでまんねん。
お客さんは、
「こんな汚い箱で食べ物を送ってくるなんて非常識です。」
「済みませんでした。汚い箱で送ったりはしないのですが。」
「どうしますこれ、さわりたくありません。」
「不潔ですか。処分して頂いて結構です。」
「つぶれているんです・・・ゴミの集荷にも出せません。・・・内容証明でおくりますから・・・・・」
「本当にすみませんでし・・・。」
がちゃっと電話は切れ。
・・・あー怒られてしもた。
翌々日送ったものが大きな箱に入れられて送り返されてきました。
少量で小さな箱だったので、他の荷物が上に重なりぺたんこになったようです。
汚れている様子は無かったのですが。
せっかく注文したものが、つぶれていたのでいやな思いをさせたようで。
宅急便に連絡するとひたすら謝っていましたが。
みれっとでは、発送は一度使った箱をリサイクル使用しているのですが、つぶれない新しい箱を使うか・・・。もう少量は受けないか。つらいところです。
[PR]
by y_yosuke | 2005-07-24 19:57 | お仕事の日つれづれ | Comments(1)

脱穀

刈り取りが終わって二週間。やっと時間が出来て午後からの脱穀になりました。
こわれかかったエンジンをやっとかけて、離れたところにある乾燥小屋へハーベスタをがらがらと移動させているとキャタピラがはずれ、キャブレターから燃料は漏れ、何とか脱穀をすませ、帰り道、道の真ん中でとうとう動かなくなり・・・負けないぞぼくは。みんなで意地悪しよる。
でも、百キロくらいの麦がとれたから今日は許してやろう。
[PR]
by y_yosuke | 2005-07-24 19:37 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)

麦刈り

麦刈りが無事に済みました。後はしっかり乾いてから脱穀。麦刈りはいつも梅雨時なので二回に一回は脱穀に至らず、ニワトリのえさになってしまって一冬の苦労(種まき以来なんもしてないのだけれど)が無駄になることしばし。みれっとの工房から仕事をしながら、育ってゆく麦の色がどんどん代わってゆくのを見るに連れ気は焦り、後もうちょっと、もうちょっと、と思いながら一週間が過ぎると次の休みまで後6日麦の芽が出ないことを祈りつつ。
d0044191_032134.jpg

今年は運が良く友達に手伝ってもらって雨の合間に二回に分けて刈り終わり、使っていない乾燥小屋に、干してしまったので、後は良く乾いてから脱穀するだけ。
d0044191_082087.jpg

大した量ではないけれど良かった良かった。
[PR]
by y_yosuke | 2005-07-19 00:01 | 畑仕事つれづれ | Comments(5)

このところの雨で

このところの雨で畑や花壇はそれはそれは、にぎやかになりもう植えたものが何か分からないくらいびっちり草が生えました。
先週末は、畑仕事何もできずに過ごしてしまったので仕方ないのですが。
小麦がもういい色合いになって今日の天気で刈り時になった様です。でも週末までは時間がとれず、雨でも降ろうものなら芽が出てきて今年の収穫なしになってしまうでしょう。つらいところです。
[PR]
by y_yosuke | 2005-07-05 22:01 | 畑仕事つれづれ | Comments(0)