カテゴリ:走る( 80 )

アンドラウルトラトレイル170K

出発二日前に夏風邪を引いて38度の熱発。
バスで出る当日もぎりぎりまで布団の中。
医者へ行ってなんとかしてちょうだいと言ってみたがあとは気合、と言われたので、とにかく出発。
イギリスヒースロー経由バルセロナまで15時間。一晩泊まってバスで3時間半の予定が、ツール・ド・フランスのせいで渋滞して5時間かかって到着。
鼻水と咳が止まらないが熱は下がって、一安心。
スタートまで4日あるので近くの山で足慣らしと高地馴化。
到着してから週末に向かってどんどん天気が良くなって、その分気温が低くなった。
夜の行動を考えてダウンジャケットも携帯。
昨年同様の賑やかなスタートイベントで感動しつつ紙吹雪でスタート。
初めのドロップバッグが70キロ地点で、23:30ほどかかってしまい、去年より2〜3時間遅い感じ。夜間は結構冷えてゴアの雨具上下にダウンも着てしまった。
50分くらい休んで、朝日の中をスタート。
だんだん体調も良くなって、体が動く夜になって来た。
後半は足も動いて、去年並みのスピードだったと思う。
Inclesのエイドでは丁度今回二位になった山本健一さん一行が応援に来てくれていて、ここからのきつい登りにカツが入った。
今回は昨年ゴール前で抜かれて年代別2位になってしまったので、最後まで気を抜かずゴールまでのロードを走り通して、めでたく年代別1位をゲット。
ゴール後他の日本人参加者にお祝いしてもらって嬉しいたらありゃしない。
世界一きついが最高の大会でした。
帰りも乗り遅れること無く空港へ着いて順調に帰ってきました。
d0044191_32248.jpg
d0044191_32227.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2016-07-15 03:00 | 走る

いわきマラソン

久しぶりいわきマラソンにに参加するために自宅に行ってきました。
いわきに行く前に那須の実家によって母親と日帰りの温泉保養。
土曜日に東北道からあぶくま高原道路で小野町へ。
小野町から川内村経由で戸渡へ。
自宅周りの雪は30センチほど残っていて、車は入れず。
歩いて家の中をチェック。
雨漏りとかいたずらが心配だたけど5年前に出たままの状態で、埃は積もっていたけれどネズミの後もなくて一安心。
次は仕事場。こっちも国道に車をおいて歩いて中だけ見てきた。
建物の奥に作った物置の屋根が柱が外れたせいで潰れていた。
こっちは小麦粉とか収穫した穀物とかが置きっぱなしだったので、ネズミの楽園になってた。
5年たっても食べきらなかった模様。
日が暮れてきてから、集落の奥に一人で済むボーちゃんに会いに行って、一晩泊めてもらうことに。
久しぶりに薪ストーブの前で遅くまでおしゃべりしてしまった。

翌朝6時に出ていわきに住んでる友人宅に寄って、車を置かせてもらって一緒にスタート会場へ。
雨と風が吹き付けての9時スタートだったけれど、一時間もすると雨は上がって風だけが残るけれど折り返しの有るコースなので向かい風のあとは必ず追い風。

前半のハーフは1時間47分で、なんとか目標の3.5時間行けるかと思ったが、後半調子がおかしくなりゴールは4時間14秒でした。

ゴール後はいわきでお世話になっていたたけのこ鍼灸院のボランティア治療ですっきりして帰ったのですが、翌日になっても頭が重くて熱っぽく、風邪引いたみたい。
慌てて長野まで一気に帰りつきましたが、それからが大変で夜には38.5℃位の熱発。
翌日病院でインフルB型と診断され、2日間で38℃位に
真面目に2日間寝ていたせいで背中が痛くて寝てるのが苦痛になり、三日目には立ち上がってふらふらしてたらまたぶり返してしまった。

20年ぶりの熱発と初めてのインフルエンザでした。

d0044191_19432273.jpg

d0044191_19432302.jpg

d0044191_19432384.jpg


[PR]
by y_yosuke | 2016-02-14 19:00 | 走る

大町マラソン

大町マラソン、フルに参加。
低いきりが出ていたけれど、スタート後30分もしない内に晴れてきて気温上昇。
ハーフ1:40、後半失速し4時間5分でゴール。
レース出てないし、練習出来てないし。こんなもんでしょうか。
d0044191_23134480.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2015-10-18 23:09 | 走る

アンドラウルトラトレイル170k

アンドラ58時間で無事完走。
それはそれは美しい山々。
コースはそれはそれはエグいという言葉がピッタリの直登、直下の連続でした。
前回2013年のGRPでは42時かかりましたが、結構景色や写真撮りをたに心でのゴールでした。
今回の170キロはたぶん水平距離。道のりではたぶん200キロは楽に超えてるかと思います。

帰ってすぐ農作業に追われて、ヘトヘトなので、詳しくはいずれゆっくり書こうと思います。
[PR]
by y_yosuke | 2015-07-12 21:46 | 走る

スリーピークス

三分一湧水スタートのトレイルレースにスイーパーとしてボランティア参加
去年に続いて二度目
スタートから10キロの観音平で交代。
鐘かけ松からゴールまでの二部分のスイーパー
待ち時間が4時間位あるので三ツ頭に向かってマーシャルラン。
ヘリポート跡地で進めなくなった女子を鐘かけ松まで伴走。
去年に続いて二度目の選手回収
雨が降ってきてゴアのウェアーにしみて寒かった。

More
[PR]
by y_yosuke | 2014-06-08 17:00 | 走る

小江戸大江戸200K

いわきマラソン中止で正月後大会がなくて練習不足


スタート 3月1日 蓮馨寺8:00
桜堤16.8K 11:頃
熊谷AS 28.1k 13:47
玉淀AS 51.3K 13:47
唐子AS 71.9  16:40
川越 91.0K 19:30
成願寺 127.8K 02:40
こあしす142.8K 多分6時半ころ
春慶寺 155.8K 08:56
羽根倉 189.4K 15:32
川越ゴール203.3 3月2日 18:08
ボロボロの34時間8分でした。

40K以降股関節と膝裏故障で、しかも朝からお腹は昨夜のお弁当のせいか、ごろごろ。
去年ピレネーで買った下痢止めを何度か飲むうちに治まってきた。
そのうち両足に豆の兆候が現れ、かつて肉刺で苦労したこと無いのでそのまま走ってると、痛みがどんどん増えて、、、そのままゴールまで持ち越し。
両足とも直径5センチほどに成長して、各指にも。
皇居のお堀の畔で雨の中汚い足をさらけ出し、ゼッケンをつけてる安全ピンでプチプチと穴を開けて液体を吹き出させ、ロキソニンを一錠。
30分ほどで痛みがすこ~し和らいで、ホッとしたのもつかの間、後ろから来た大江戸ランナーのおねーさんが
「私二回目なんですが道が良くわからなくって、しかも次の関門が後一時間で閉鎖されるんです」
「あー、そうですか、頑張ってください」
「一緒に走ってください、間に合わない」
「いや、僕の両足には大きな肉刺が出来ていて走れないんですが、、」
とか言ってるうちに、「もう少し早く走ってください」と急かされ。
良くわからないうちに、道案内しながら5キロほどの距離を赤信号も無視して5分/Kくらいで。
150キロ走ったあとなのに。まだ50キロ以上残ってるのに。
足の裏の肉刺が時々ぐにっと変な感触有りつつ。ロキソニンって凄いなー、などと感心しつつ、テンションおかしいと思いつつ。
なんとか3分前に春慶寺関門に到着。
補給してるうちに彼女は「ありがとう」という言葉を残してスイーパーと共にゴールへ向かったのでした。
そこからは又元のたらたら走りに戻り、同伴者も3人増えておしゃべりしながら寒さに耐えて荒川土手に侵入。この10キロは長くて寒かったが、羽根倉橋からの国道254号線は車の量が半端無く多くてうるさくて寒くてしかも途中で同伴だった内の男女2人が先に行ってしまった。もう一人は力尽きて遅れてしまうし。所詮行きずりの仲なのね、、などと思いつつ、、
辛いゴールまでの残り13キロでした。思い出すとケナゲで涙でちゃいます。
20〜30キロ置きにしか無いエードのスタッフはみんなニコニコで親切でしたし、補給食やトイレを借りるために寄ったコンビニでも親切でした。
ゴールでは春慶寺まで走った子が「完走できました」と伝言残していてくれたし、先に行った二人も待っててくれたのでとっても嬉しかったんだけど。
今回はかなりキツイ練習レースだった。
[PR]
by y_yosuke | 2014-03-05 00:06 | 走る

いわきマラソン

前日からの雪で中止。
いわきで10センチくらいだろうか。
朝6時に中止が決まった時にはまだ雪が降っていたが、決定後すぐに雲が切れて青空が広がり風は少しあるもののいい天気になった。
ちいっと十日町マラソンを見習って、、といっても無理か。

長野から那須まで往復で700キロ、いわき往復で350キロ計1000キロ以上も走ってしまった。
行きも帰りの深夜割引の高速を使ったので、高速代は5000円くらい。
疲れたツアーでした。
いわきには用事はないので、戸渡へ向かって見るが横川の先で除雪のブルに追いついてしまい、後ろをついていっても夕方になりそうなので諦めて那須に向かうが、高速は何処も通行止めで、結局行きも帰りも御在所街道になりました。
[PR]
by y_yosuke | 2014-02-10 20:52 | 走る

GRP URTLA 2013.8.23

覚書
Yosuke Yoshida (1691) sur la course : GRP160 - L'Ultra

CheckpointPassage
CP1 - Restaurant Merlans23/08 07:48:02
CP2 - Artigues23/08 10:53:20
CP3 - Pic du Midi23/08 14:10:19
CP4 - Hautacam23/08 19:26:08
CP5 - Villelongue Entrée23/08 21:17:23
CP5 - Villelongue Sortie23/08 22:32:41
CP6 - Pouy Droumide24/08 02:20:40
CP7 - Cauterets24/08 07:19:38
CP8 - Aulian24/08 10:47:44
CP9 - Esquieze Sère Entrée24/08 12:52:28
CP9 - Esquieze Sère Sortie24/08 13:09:11
CP10 - Tournaboup Entrée24/08 16:10:48
CP10 - Tournaboup Sortie24/08 16:24:46
CP11 - Col de Barèges24/08 19:04:33
CP12 - Restaurant Merlans24/08 21:10:20
Arrivée - Vielle-Aure24/08 23:42:22


レースでの吉田洋介(1691):GRP160 - 超

チェックポイント通路
CP1 - レストランホワイティング午前7時48分02秒8.23
CP2 - アルティーグ08.23 10時53分20秒
CP3 - ピック·デュ·ミディ23.8 2時10分19秒午後
CP4 - オータカム23.8七時26分08秒午後
CP5 - Villelongueエントリー23.8九時17分23秒午後
CP5 - Villelongue出力08.23 10時32分41秒午後
CP6 - Pouy Droumide2時20分40秒8.24
CP7 - コートレ7時19分38秒8.24
CP8 - Aulian24.08 10時47分44秒
CP9 - エスキーズ·セールエントリー24.08午前12時52分28秒
CP9 - エスキーズ·セール出力24.8一時09分11秒午後
CP10 - Tournaboupエントリー24.8四時10分48秒午後
CP10 - Tournaboup出力24.8午前4時24分46秒午後
CP11 - コル·デ·Barèges24.8午前7時04分33秒午後
CP12 - レストランホワイティング24.8 9時10分20秒午後
到着 - ヴィエルAURE24.08 11時42分22秒午後
[PR]
by y_yosuke | 2013-08-24 23:42 | 走る

野辺山ウルトラマラソン100K

またまた走って来ました。
天気も良く暑い位。
レースのタイムは11時間30分ちょっと過ぎた位。

エイドが5kごとにあると聞いていたけれど,もっと近くて3kくらいで又給水。
全部寄ってると関門間に合わないので一つおきに給水と食べ物補給。
何人かの友達にも久しぶりにすれ違って応援できたし、楽しかった。

八ヶ岳の景色は抜群なんだけどね、
86kから馬越峠への急な道路を登り切ると眼下に見えるは川上村の田園風景、,かと思いきや、真っ白に埋め尽くされた白いビニールマルチでした。

レタスが主な農作物のこの界隈の畑は、どこも夏に高く売れるレタスやサラダ菜みたいな軟弱野菜で、暑さに弱いもんだから地温が上がらないように白のビニールで覆っている。

遠くから見ると又雪が降って冬になったかと思う程隙間無く真っ白。
作物が大きくなれば段々緑になって行くんだろうけど。

と言う訳で夏の新鮮で美味しい高級野菜サラダは石油製品だったのだ、と知りました。
[PR]
by y_yosuke | 2013-05-22 23:12 | 走る

UTMF完走

ウルトラトレイルマウント富士の略。
去年に続いて二度目の参加。
日本のトレイルレースではめづらしい国際大会で、世界中から集まってくる。
去年も出た大会だけど外国人が見て解る程増えて、インターナショナルって感じ。
午後3時スタート。3時間で暗くなって気温が下がって、で、
満月が富士山に真っ黒なシルエットを浮かび上がらせて、まるで大きな人が立ってるような。
距離は161K
いわゆる100マイルレース
制限時間は去年より二時間短い46時間。
翌々日の1時までが制限時間。二夜寝ないで走り歩き通す楽しい大会

今回はお腹を壊し、胃炎のような状態でした。
[PR]
by y_yosuke | 2013-04-29 22:30 | 走る