カテゴリ:お休みの日つれづれ( 42 )

みどりだと信じていたのに、、

色が良くわからないので、濃いめのみどり色だと信じていたが、実は赤米だった、、、みたいな。
石井君の注文が多いのだけど、付いた餅を干すのに空気の乾いた秋以降にならないとカビが生えそうで作らないでいたが、だいぶ気温も下がって来たので新米を使って「石井君」の餅つき。
15k位搗いたので、15kくらいの石井君が出来るはず。
黒ごま、青のり、プレーンの白米、玄米のプレーン、みどり米じゃなくて赤米100%
仕入れた古代米ではとても100%で作ったらとっても高い餅になってしまうが、自分で作った米ならば全然オッケー。
でも、100%より半分くらいの方が色は綺麗かもしれない。
[PR]
by y_yosuke | 2013-11-04 13:27 | お休みの日つれづれ

友人

28日から1日まで友人が遊びに来てた。
トライアスロンとトレールランをやる方で、もちろんトレランで知り合った。
29日はせっかくここまで来たのだからお天気が良いうちにと編笠山へ。
春霞がかかってる物のいい天気。
2000mくらいから雪が残っていて半日陰は凍結状態。
足回り何も持って行かなかったのでどうしようかと思ったが、シャーベット状の雪上は滑らないので行ける所まで行く事に。
頂上直下のゴロゴロ石の所は風は強いが雪もなくて快適に登頂できました。
d0044191_1832890.jpg
d0044191_18314838.jpg


30日はロードを走りたいと言うので諏訪湖一周。
全開来た時はまだ氷が残ってた。
今回は夕方だけど快適におしゃべりしながら一回り。
帰りに明治の頃に庶民のために作られたと言う片倉館で入浴。
胸まである深い温泉。
全身入れ墨のお兄さんが暖まってた。
帰りがけには翌日会う約束をしていたいわきから前橋に避難移住した丹治さんとばったり。

1日はそろそろ休養。友人の勇君は八ヶ岳コンディショニングに予約を入れてマッサージ。
午前中は僕はお仕事。OEMで作ってるプラナクッキーシリーズ。
納期間に合わないかも。

お昼頃、夕べばったり会った丹治さん夫婦が来た。

地震以来こちらへ来たのは初めて。
前の日に善光寺とセイコー博物館をみて夕べは諏訪湖の温泉ホテルで一泊。

皆さん帰った後は畑と田んぼで2日3日と大忙しでした。
いつも人に会う機会が少ないので、楽しい休日だった。
[PR]
by y_yosuke | 2013-05-03 18:47 | お休みの日つれづれ

麦味噌

こないだ作り残した麦味噌の仕込み。
昨年冬に古民家と畑田んぼを手に入れて、週末だけやってくる定年退職したおじさんが収穫したソバの実の始末に悩んでいたので、みれっとにある製粉機と篩と僕の少ない知恵を貸してあげて、見事なそば粉が出来ました。
朝から残った大豆を煮ていて午後からみそを搗くと話したら興味津々で見たいと言うので一緒に味噌搗きやりました。
d0044191_21234785.jpg


クリスマス、年末が近づいてなんだか慌ただしい気分。
本当はそんなでもないんですが。
朝は、久しぶりに鉢巻き道路を走って来ました。
編笠山の登り口の富士見高原スキー場まで行って戻って来ました。
風もなくて寒くて気持ち良い朝でした。
甲斐駒ケ岳と鋸山がくっきり。
d0044191_19262641.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2012-12-14 19:26 | お休みの日つれづれ

いわきへ

またまたいわき戸渡へ。
道路には雪が残っていて、富士見町より寒いのかと思いました。
でも、帰ってきて地面の凍り加減を見ると富士見町の勝ち。
東北でもいわきは太平洋に近いせいか、湿度があるために雪も降りますが内陸より随分暖かいみたいです。

先日富士見町から被災者向けの情報が封書で届いて、補償の無料相談とか仕事の相談のお知らせが入っていて、福島県からのお知らせも入ってました。
3月11日からこの手の情報は初めて。
福島からの情報は何かというと、これが住民税と県民税のお支払いが出来るようになりました、って。

富士見町の総務課の方が訳あり顔でやってきて、、被災者にトヨタカローラから義援金を、八ヶ岳グリーンネットワークからかわいい鉢物の花と植え込み鉢セットを持ってきてくれたのでした。
クリスマス間近で部屋に置くと花だけでもクリスマス気分。

同時に郵便がいわきから来ていて、何かと思ったら住民税の督促状でした。
後ろ髪引かれていわきを出てきて、きっと又帰れる日が来る等と思っていたけれど、このタイミングでこんな事があると諦めがつくってもんですね。
d0044191_19173053.jpg


頂き物にはうるっと来ましたが、いわきからの頂き物にも、ナイスタイミングで、、う〜ん悲しい。
[PR]
by y_yosuke | 2011-12-24 19:17 | お休みの日つれづれ

お家げっと、、

ようやく、安心して住めるところが確保できました。
応援して下さった皆さんのおかげで、良い方向へ向かっているようです。
まだまださまよってる友人が大勢居る中、定住できるところが見つかって、本日持ち主の方から引き渡しとなりました。
畑と田んぼと小さいけれど、きれいに使っていたお家があります。
道路の近くで,今までのような山の中では無くて、結構便利な所です。
高速のインターまで10分くらい。町の中心まで10分くらい。
大きな病院もスーパーも二軒。マツキヨも本日オープン。必要かもしれない物を前もって買わなくても、足りないと思ったときに買いに行っても間に合うような所。
残念ながら、みれっとの仕事をするための工房がまだ無いので、収入源は閉ざされたままですが。
地元の農業委員の方のご協力で、運良く今に至った次第です。
持ち主は富士見町出身で横浜在住。家の管理を怠らず、兄弟でかわりばんこに草刈りや掃除など管理に来ていたようで、僕らに引き渡して肩の荷が下りたと喜んでいただけました。
畑も田んぼも荒れていましたが、福島で開墾したことを思えば、もともと整備された所なのですぐに元に戻るでしょう。
来年が楽しみになって来ました。
今月中に工房を着工したいのですが、今だ目処が立っていません。
そろそろやばくなって来ました。
なんとか二月には再開したいのですが、、どうなる事やら。
ほっとしてられないかも
[PR]
by y_yosuke | 2011-12-01 22:52 | お休みの日つれづれ

松本での土地探し

松本駅近くの安いビジネスホテルに3泊。アガタの森のすぐ近く。
カプセルホテル並みの安さなのにバストイレ付きしかも、朝食に飲み物とパン食べ放題。新聞も。
松本良い所ね。
松本に住む、大学の名誉教授と現役先生の案内で美麻村の様子、近くの原生林見学。
伊那市へ移動して南箕輪村の村役場で、移住の相談。農業委員に村の様子を見せてもらいはしたが、定住先にあてはなく、伊那市の市議を紹介された。
翌日午後、使わない農協の建物など紹介されるが、大きすぎて、手に負えないし、住むところが無い。
探しておくので又来て下さいとの事で、伊那市も今一つでした。南アルプスが目の前で、風光明媚なきれいな町でした。名誉教授が以前購入した土地が山にあって、どこにも見つからなかったら、家立てて、使ってもらってかまわないとのありがたい言葉を頂きました。これは最後の手段ね。
久しぶりの松本や大町は、懐かしさでいっぱいだったし、二人の先生にはあちこち見て回り親切にされ感謝。
一日ネットに紹介されてる不動産物件を見に廻りました。
飯綱方面の農家は古民家好きにはたまらないと思いますが、すぐに仕事を始めないといけない僕等には手がかかりすぎの様子でした。
人里離れた集落の景色の最高によい300坪ほどの宅地は元田んぼで、すぐ上に使用中の田があり、漏れ水の危険有りで却下。
なかなか、家探しって大変。
d0044191_1251479.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2011-06-26 12:14 | お休みの日つれづれ

引っ越し先

今だ決まらないみれっとの行き先。
いっそ、いわきの戸渡に戻って細々と生きて行こうかと思ってしまう今日この頃。
多くを望んでる訳ではないんだけど。

原発の影響の無い所と思って探してますが、半径150kより遠くへ行かないといけないようです。
今まで見に行った所は栃木県は那須町、壬生町、那珂川町、茂木町、矢板、塩谷町

実家が那須町なので、出来れば近くに居てやりたいと思って、随分探しました。
那須町は今のところ線量が上がったり下がったり、影響が大きいみたいです。
それ以外は,以外と線量が低いので行ってみました。山の方へ行くとどうしても線量が上がって標高が高い程影響は多いようです。

今日は群馬県桐生市の山へ行ってみましたが、良いところなんだけどね。
線量は0.2前後
那須が0.3~0.5だからここよりはずっと良いけど。

今までの戸渡は標高550メートルの所だったので、高いところが落ち着くんですよね。
これから夏になると、気温が上がるのでオーブンの熱の影響だけでもただでは済まないのに、気温や湿度まで普通に高くなってしまうと、とても仕事にならない。

標高の高いところ→線量が高い→もっと遠くへ→実家から遠くなる→仕方ないか、、

これから時間が経つと、日本中何処へ行っても影響の無い所って無い気がするけど。
いったいどうしたら良いんでしょうね。
[PR]
by y_yosuke | 2011-05-27 22:24 | お休みの日つれづれ

30キロ

いわきは大丈夫、、と、いわき市長がNHKで言ったもんだから、震災直後の支援物資が来なかった、、のかどうだか解らないけど、その後ぴったり表に出なくなってしまった。
まさか、ホントに運んできた物資がいわき直前でUターンして帰ってしまったなんて、うそだろう、、と思っていたが、ホントだったようですね。
燃料もいわきは放射能で汚染されてるからと、来るのを拒んだために、物資を運んできたトラックが帰りの燃料が確保できないと言って来なかったと。
市長が、大丈夫と言ったもんだから、物資に不自由してませんと取られて、他の災害地へ運ばれてしまった、と思った。
それにしても、とにかくいわきは安全、避難地域は有りませんとテレビで言ってるのを聞いて、あれ〜、僕のお家はいわきじゃないんだ、、または、30キロ圏内だけど特別扱いで安全な30キロ圏内なんだ、、と思ってみた。
いわき市からの電話で、どういう事なのか聞いてみたが、「お気の毒です」などとはっきり言われてしまって、目が点。
そりゃあ、小さな集落はお荷物でしょうけど、「おきのどく」は無いと思う。

何がお気の毒か良くわからないが、義援金や、仮払金の事だろうか。
それとも被災したことに対して、お気の毒と言ったのだろうか。

よく考えてみると、義援金は県や国から仮払金は東電からもらえる物で、いわき市は窓口になってるだけなんだろうから、「お気の毒」とは言われたくないですね。

もらえるにしてももらえないにしても、何だかいまだに被災者気分ではないので、「お気の毒」と言われるほど不幸な気はしない。

こないだ3月から4月に変わって、銀行やら郵便局やらの引き落としがあった。保険とか、携帯代とか電気料にクレジットカードに引き落とし。いつも入金から差し引かれてるので気にしないでいたら、すっかり足りなくなっていて、なんでだろうと思う間もなく働いてなかったと実感しました。

働かなければ入ってこない、って当たり前だけど。
何十年も休まず働いていたせいで、お金にはあまり会わないけれど、生ぬるい生活を送っていたんだなーとちょっと反省。
これからは「足りなくなったら働く」にシフトして行こうかとも思ってしまった。

突然のお休みにも関わらずお見舞いや励ましのお便りを沢山もらってしまって、ありがたいことです。
津波で流されたり家が潰れたりしなくて、恐い目にはあわなかったので、申し訳ない気持です。
早く働かないとだらだらと無駄に生きてしまいそうです。

こないだ荷物整理に戸渡に帰ったときに、20年かけて集めたデカイが取り柄のスピーカーから音を出して見ました。
半径10キロに人がいないんだから、おかしな気分。どんなに大きな音を出しても外に出れば、丁度いい大きさの音に聞こえる。家の中は震度4位には揺れてるかも。

外でデカイ音だと思うと言うことはもう既に、アンプのそばには寄れない危険な状態か。
外では快適でも、中では崩壊寸前の。これはまるで原発のような、、
何だか悲しくなってきて、隣村の友人のお家へ鰹のたたきをおみやげに、おしゃべりに行ってきましたが、行き交う車もなくて、帰りも家の明かりが消えたまま。
街灯だけが道路に沿ってついている不思議な光景でした。
[PR]
by y_yosuke | 2011-04-20 22:51 | お休みの日つれづれ

10日が過ぎて

地震から10日が過ぎて、避難にも疲れが出てきた頃。緊張が解けて熱を出したり、あちこち痛くなったりしてる人も多いんじゃないかと思います。
僕等は実家への避難だし、部屋も別にあるし暖房も明かりも食料も不自由なく暮らしてます。
ありがたいことです。
でも、そろそろ慌ただしかった頃が懐かしいこの頃。
元々、忙しくないと不安になる性格だったので、仕方ないと言っても動きたくなってしまいます。
外出はマスクをして、部屋の窓は閉めたまま。極力外気には当たらないように、埃も入らないように。
なのに、ついどうでも良くなってジョギングに出かけてしまいます。帽子とマスクで防備したところで呼吸してるのでなんにもならない。
でもすっきりして気分は良くなるが、何だか喉がイガイガする。
風邪をひいたか、花粉症か。

取る物取りあえず出てきたので、一度取りに戻りたいです。家が心配。

新幹線も止まったまま。
d0044191_9234168.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2011-03-22 09:24 | お休みの日つれづれ

明けましておめでとうございます。

旧年中は、皆様には、大変お世話になりました。
おかげさまで、新年を迎えることが出来ました。
暮れまでは、なんだか暖かくてやっぱり異常気象かと思ってましたが、年が変わって今朝は真っ白。
今日は、第28回本郷ファミリーマラソン大会。
地元小川町の本郷地区が毎年行っているマラソン大会で、150人くらいの小学生からおじいちゃんまで同時にスタートする大会。
1キロ二キロ3キロ7キロと種目があって、45歳以上のシニアの部3キロにエントリー。
風もなく快晴のスタート。
短い距離は、その分速く走るので息が切れて苦手なんだけど、いつものんきに走ってるので、一年に一度くらい辛い思いもしないとね。
12分26秒で5位でした。15人のエントリーなので、三分の一です。
去年は3位入賞でメダルをもらったんですが、今年はだめでした。
でも、タイムが去年より30秒以上速くて満足。すごいじゃん、、
帰ってくると、雪がどんどん降ってきて、ご覧の様子。
この雪は会津から飛んでくる雪で、本当はお天気は良いはず。
でも雪には違いないし、寒い物は寒い。
子供も帰ってきてないので、午後は奥様と二人でのんびり。ぼーっとテレビを見たり本を見たり。
お菓子を食べたり。のんびりしてると食べ物がいくらでも入る物ですね。
恐い恐い、、
d0044191_0502312.jpg

[PR]
by y_yosuke | 2010-01-02 00:50 | お休みの日つれづれ