高きび脱穀

もう一ヶ月以上干していた高きびをやっと脱穀。
茎はからからに乾いて、折れやすい。
まずはコンバインの掃除に1時間。
始めれば1時間もかからずに終了。
60キロ位の収穫。

今年の脱穀はこれで終わりなので、コンバインの掃除。
ついでにどろんこのバインダーも水洗い。

大根をコンテナに一つムロに入れ、白菜は巻いたのだけ収穫。
乾燥機に入ったままのそばを袋に取り、掃除。
そばは50キロくらいかな。
明日調整して、そば米にしてパックしておこう。
とろろ芋を掘って、発泡スチロールに入れ、
高きびと一緒に干してあったピーナッツは手で脱穀。
ミカン箱一つ位。
脱穀したばかりの米を少し籾摺りして、分搗き米に精米。

収穫物で床が一杯になってしまった。
明日は片付けないと仕事が出来ない。

今日の所はこれにて終了。
[PR]
by y_yosuke | 2008-11-22 17:43 | 畑仕事つれづれ | Comments(2)
Commented by たっくん at 2008-11-22 22:51 x
なんだか食糧がいっぱいあって暖かそうだなあ。リッチだなあ。羨ましいなあ。
うちは今年、お金が出て行くばっかりで、寒い寒い冬を迎えるのであります。せめて、蒲団でも買うかなあ。
Commented by y_yosuke at 2008-11-23 08:41
穀物があると嬉しいです。自給してるって感じ。、米、モチ、大根、白菜で一冬つなぎます。この冬はピーナッツが食える。
あ、そばも食える。リッチだ。
出て行くお金があるだけいいんじゃないですか。
<< 雨上がりの夕方お日様が出れば、 米の脱穀 >>