麦の調整完了

ところで7月に収穫した麦だけれど、中々調整が出来なくて乾燥機に入ったままついに秋になってしまった。
けれど麦は収穫してから半年くらい寝かせて落ち着いた所で粉に挽くのがおいしい小麦の食べ方なので、ちょうどいい感じ。
結局30kの袋に41袋採れた。
乾燥機から袋に取り出しては籾すり機でゴミを振り分けて紙の袋に収納。
仕事場の入った所に積み上げた。
今まで使っていた製粉機は小型なので長く使うと熱を持ってしまう。
先日那須の実家に行った帰りに宇都宮の中古屋さんに中くらいの製粉機と粉篩を発見して買って来たのだが、粉にする臼の所がすり減って丸くなって麦粒が削れない。
そこだけ新しいものを注文して取り替えると随分綺麗な粉が出るようになった。
粉篩はこれも随分古くて少し目が粗いようなので取り替える予定。
取りあえずはこれで使えるみたい。
3回くらい製粉機を通すと綺麗な粉になったので、早速パンを焼いてみました。
d0044191_20131172.jpg

温度を上げたオーブンで直焼き。
太さ5センチくらいで長さ60センチ。天板の短手一杯の長さ。
このくらいのバゲットは本当はフルートって言うらしいがバタールって呼び名にしました。

うどんも作ってみましたが中々腰があってうまいもんだ。
[PR]
by y_yosuke | 2013-10-07 20:16 | 畑仕事つれづれ
<< 麦まき 稲刈り >>